浮気された妻による再構築日記

夫の浮気発覚後の再構築を目指しつつ、人生をドロップアウトしないための日記

夫が遠出した日

寝付いたのが遅かったので、朝食を食べたのも遅く、全員が起きたのも普段より遅めでした。

 

それでも夫は子供を図書館に連れて行ったり、借りた本を読んだり、昨夜は下で漫画を見たり気分転換してから寝たよ、といつも通りの夫で会話をしました。

 

待ち合わせ時間がお昼にかかるため、夫は少しだけお昼を家で食べてから行く予定でしたが、私は聞いていなかったし、前日おにぎり作らなきゃいけないね、と返事していたので、てっきり移動しながらおにぎりを食べると思っていたら、家でおにぎりを食べました。

 

私は夫が出発する時間が近づくにつれ、落ち着きが無くなり、色んなことをしてごまかしていました。

そんな私の異常に気が付いた夫が、スマホで「俺が出かけることで不安になってる?」と文字を打って見せてきました。

正直にうなずくと、ある程度やることを終わらせて一気に2階に駆け込みました。

 

夫のお昼の用意や片付けをしながら、何故ボイスレコーダーをもっと小型で収音率のよさそうな物を買っておかなかったんだろう。

買ったところで夫のカバンにどう仕込むかじっくり検討する必要もあるのに。

 

そんなことを考えても、夫が出発する時間は近づいてくる。

夫はお昼を食べた後、私の所に来ました。

私は既に軽くパニックのような状態で肩で息をしながら泣き始めています。

 

築き上げるにはかなりの時間や対応が必要なのに、失うのは一瞬でできる『信頼』。

今その根底が崩されており、夫が浮気はもう二度としないと言っても、信用したい自分と、また騙されて傷つくんじゃないかという不安がせめぎあい、苦しくて仕方がないです。

だからこそ死んで楽になりたいという自分がいる。

 

 そうならないように、色々調べたり不安材料をどう減らせばいいのか悩む夫がいる。

 

もう大丈夫。

そう言える日が来たと思ったのに、駄目だった。

 

何年も回復にかかる、この辛さをお互いどうにかしたいと日々あがいています。

 

 

 

浮気された時どうしたら良いのか、辛い気持ちや再構築など色々悩んだのに、参考になるサイトになかなか出会えず、1人で抱え込んで苦しい思いをしました。

当ブログがそんな方々に少しでも救いになる記事を書けていたら、ランキングにご協力お願いいたします。


夫婦再構築ランキング

恋愛・結婚(離婚)ランキング